*

Chai ×100均の羊毛フェルトキット

公開日: : 作り方

時々作り方の質問を受けたりするので、入手しやすい100均の羊毛フェルトキットを解説しながら作ろうと思ったのですが…。

作り慣れたクマやウサギではなくキリンさんしかなかった…

説明書を見ながら1時間後。

キットに入っているニードルはいつも使っているものと変わらず使いやすいのですが、羊毛が硬め(パリパリした感じ)なので形成が難しい。この段階で投げ出したい気持ちになり、説明書(丁寧でわかりやすい)をそっとしまう(笑)

2時間後

黄色い羊毛がほとんど残っていない。

3時間後

アルパカみたいだし、足短いし、ケバケバするし、小さくて何度も指を刺すし、全然思い通りに進まない…

模様をつけたらキリンに見えるかなぁと淡い期待で5時間後

…。

キットに目玉パーツも入っているのですが、大きさが合わないので茶色いフェルトで作りました。

ここから羊毛フェルト歴約10年、Chai意地の6時間半後

キットのベージュ色フェルトがなくなり心も折れ終了。

まとめ

羊毛フェルトを始めてみたいという方はアクレーヌとかフルフィール、ベース用のフェルトで形を作ってみるのがおすすめです。

一番初めの出会いが100均の羊毛フェルトキットの方にはフェルトの量が少なく、完成サイズも小さいので形の作りづらさで断念、あげくの果てに自分は羊毛フェルトに向いていないのではと思ってしまうかもしれません。が、そんなことはありません。

羊毛フェルトは楽しいです!

Chaiはベースを作ってメリノウールで色をつけていくスタイルが多いのですが、ケバケバというよりホワホワのムダ毛が出来ます。

どうしてもケバケバになってしまう方はもしかしたらお使いの羊毛がパリパリ系なのかもしれません。

自分にあった羊毛フェルトを見つけられるとさらに楽しくなりますよ♪

全然まとめになっていませんが…

以上です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

関連記事

羊毛フェルトde柏餅を作ろう!

金太郎ちゃんのお座りバージョンが出来ました。 ...

記事を読む

レクタングル(大)(336×280)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

レクタングル(大)(336×280)

  • にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
    ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)チャリティーサンタ RodneyFun.com ロドニー・グリーンブラットの公式サイトおひげのポン - kanazawamakoto
PAGE TOP ↑